So-net無料ブログ作成
検索選択

3.11あれから1年・・・黙とう! [追憶]

14時46分・・・東日本大震災の犠牲者の方々に黙とう!

 1000年に一度と言われた東日本大震災から1年が経ちました。この日、私はベトナムハノイに滞在中で、現地のTVニュースの映像で自国の大惨事を知り、驚愕しました。

 今朝の新聞では、この大惨事により亡くなられた方、15,854人、未だに行方不明の方3,155人、避難生活をされておられる方34,935人と報じられていました。

 想像を絶する町の破壊、さらに原発事故と重なり、日本中が未曾有の経験をした一年でした。世界中の人々が被災地に思いを寄せ、復興への願いを気持ちにこめて行動し、絆を強めてきました。
 一周年を迎えた今日、各地でそれそれの思いを寄せられたことと思います。

 ところが残念なことに、一年経つというのに復興の原点である瓦礫の処理については、未だにほとんどが手つかずの状態で進んでいないのが現状のようです。
 日本の大半の自治体が受け入れを拒否しており全く先が見えません。それも地域住民の反対意見が多くて頓挫しているとか・・・・・
 国民もいってることといざとなった時の態度が異なり、被災地の心情を思うと情けなくなります。言葉だけでなく行動で示してほしいものです。
 これまで灯してきた「絆」を、更に輝かせるスタートの日にしてはどうでしょうか・・・・

 一年経った今も課題が多く一向に先の見えない現状、これまでの政府の対応などをみていると残念ながら言葉だけが独り歩きしてるようで困ったものです。

 こんな被災地の方の声がありました。
「国会議員は与党も野党も政局のことばかりが目立ち、国民の目線での行動が全く感じられない」
 また、 「国などに頼っていても何も進まない、自分たちでできることをやっていくしかない」と力強い言葉も聞こえてきます。このように、被災地の皆さんは苦難と戦いながら一生懸命力強く頑張っているんです、この気持ちに早く答えてあげてほしいものです。

 復興のためにスピードをもって、眼に見える形でしっかり汗を流してください!・・・しっかり見てますよ!
雲008.JPG


 犠牲者のご冥福をお祈りするとともに被災にあわれ今なお苦難の生活を強いられてる方々に早く暖かい春が訪れ、明るい笑顔と幸せな日々が戻ることを祈りながら・・・・・・

nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。