So-net無料ブログ作成

大自然の造形美・・・ホルンフェルス [写真と一口メモ]

 萩市須佐町(山口県)の海岸に、海底からくっきりと浮かび上がるストライプの美しい姿の「ホルンフェルス」があります。
 ホルンフェルス・・・ドイツ語 もともと割ると角張った破面で割れるということから角面の意味。
 変成岩の一種で、熱による変成によって生じる接触変成岩で、白い部分は砂岩層、黒い部分は泥岩層からなっており、堆積した須佐の地層に高温の火成岩体が貫入し、その熱作用により変成岩に変化したものだそうです。
 
 2010_1018_130035-DSC_0000.jpg

2010_1018_130451-DSC_0000.jpg

2010_1018_130959-DSC_0000.jpg

日本海からこんな荒波が打ち寄せます・・・
2010_1018_130110-DSC_0000.jpg


須佐高山の磁石石・・・
 近くの高山山頂(532.8m)の岩体は、堆積岩である須佐層群を火山岩の高山班れい岩が貫いたもので、今から約1500万年ー500万年前にできたと考えられており、この班れい岩は、須佐層群の600m-700m範囲に接触作用を与えて、数々のホルンフェルスを形成してます。
 山頂付近の班れい岩は、強い磁気を帯びた学術的にも貴重な岩石で、「須佐高山の磁石石」と呼ばれており、国の天然記念物に指定されています。
 磁気を帯びた原因については、班れい岩の中に磁鉄鉱成分が多いためとの説や度重なる落雷によるとの説などがあります・・・説明板から引用

2010_1018_135955-DSC_0000.jpg

2010_1018_135723-DSC_0000.jpg
nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 7

アルマ

まさに大自然が生んだ造形美ですね!
落雷を受けた石は磁力を帯びると言いますが、もともとの成分に鉄が多いという条件もあるでしょうし、いろいろな条件が重なったのでしょうね。
by アルマ (2010-10-20 15:06) 

夏炉冬扇

こんばんは。壮観ですね。
愚息、地学を選択。知ってるでしょうきっと。
by 夏炉冬扇 (2010-10-20 20:40) 

nora

すごいですね!
ちょっとバームクーヘンみたいな断面が
すごい迫力です!
そして磁石になっているとは不思議ですね
この石の近くだとコンパスが狂って道に迷っちゃうんですね!
天然記念物とはびっくりです
by nora (2010-10-21 00:01) 

ne3

すごいですね~!ド迫力です(゚∇^d)
まさに自然の作り出した芸術ですね!
磁力があるということは、きっとパワースポットでしょうね!
是非行ってみたいです。
なぜかこの写真を見てたらケーキが食べたくなってしまいました(=´∇`=)
by ne3 (2010-10-21 08:12) 

rabbit_k

各位:
nice & comment 訪問ありがとうございます。
by rabbit_k (2010-10-21 08:42) 

perseus

おはようございます。
見る景色は自然の雄大さ、一方その内容は
自然の不思議さ。2つが介在しているスポット
ですね。実際に見てみたいものです。
by perseus (2010-10-21 10:19) 

やおかずみ

珍しい岩ですね。火山活動が原因で出来たのでしょうね。
自然はすばらしいものを造りますね。
by やおかずみ (2010-10-25 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。